ザ・キャッシングセレクション

ザ・キャッシングセレクション

ザ・キャッシングセレクションでは選りすぐりのキャッシング情報をお届けいたします。

 

もちろんおすすめの業者、状況に適した業者の選び方を随時紹介していきます。キャッシングの使い方をマスターすることで資金運用において大きな力を発揮することに繋がります。覚えておいて損はないと思います。

 

資金運用にキャッシングを取り入れることができれば自分の可能性が広がることを実感できるでしょう。賢く便利に利用していきましょう。

 

賢く利用するには計画が必要不可欠


キャッシングはなにかと失敗して債務超過になり途方にくれてしまう、なんてイメージが付きがちですが、それは要するに計画性に欠けていたという証拠。

 

キャッシングは計画性を持たずに利用すれば簡単に身を崩壊させることができてしまうものです。相当無理をすればの話ですが・・・。身を崩壊させるとまでは行かなくとも毎月苦労しながら借金を返済する生活はいやですよね。

 

計画性を高めるにはまず自分の返済能力を知ることが大事になります。

 

今は総量規制があるから返済能力を超えることは無いだろうと思うかもしれません。ですが必ずしもうそうとは限りません。

 

返済負担率

返済負担率という言葉をご存知でしょうか。返済負担率の理想の数値は25%だと言われています。返済負担率は「返済負担率=年収÷借入額」で求めることができます。

 

つまりシンプルに言ってしまえば年収の4/1の借入が最も無理なく返済ができる理想的な額なのです。ところが総量規制では年収の1/3まで借入ができてしまいますね。

 

なので自分の理想の額以上の借入をすることは可能だということになるのです。

 

総量規制のせいで満足にキャッシングができないと嘆かれていますが、まだまだ返済に苦労するほどの借入ができるようにはなっています。注意しましょう。

 

シミュレーションをする

シミュレーションをするのとしないのとでは今後の返済において雲泥の差があります。

 

シミュレーションをしておくことで、月々の返済額、返済回数、などがわかるのでイメージが湧きやすくなります。

 

シミュレーションをするには複雑な計算が必要になってしまうのかと思いきや、インターネットで情報を入力するだけで結果を算出してくれるサイトがたくさんあるので簡単に知ることができます。

 

追加の借入をした場合はその都度、計算し直さなければならにので注意しましょう。