脱毛も仕事のうち

お客さんの腕とかを見る機会がある分、私の腕とかも結構見られてます。それに夏場とかになれば店内もエアコンを入れたりして、快適な時間を過ごしてもらえるように色々考えます。

私の服装も結構見られてるのでムダ毛の処理とかもこまめにしないと、お客さんをキレイにしてあげる仕事なのに自分がキレイじゃないって恥ずかしいです。

スタッフにも「お客様よりキレイでありなさい、憧れられる存在でありなさい」っていつも話してるので自分がまずお手本にならないとです。

ここ池袋はオタク文化もあればオシャレな文化もある共存してるような地域なので、ちょっと難しいですけど、女性が多い地域だと私は思ってます(乙女ロードとかありますしね)

女性が多いということは知らない所で結構見られて評価されているということ。ダサかったり手入れをしてなかったりすれば一発で見抜かれてしまいます。そういう所、女性は鋭いです。

なので、ムダ毛の処理も私は脱毛サロンでやってもらってます。でも、お店がわからないってあると思うんです。私もお店がわからなかったんですが、そんな時見つけたサイトがありました。

私が見つけたサイト→「脱毛 池袋

池袋近辺のお店は一通り載ってます。私もこのサイトを見てお店を見つけて通いだしました。私が通ってるのはシースリーで、回数が無制限なので大体2カ月に一度とかのペースで通ってます。

痛みは回数を重ねるごとに慣れてしまって、今ではあっという間に終わったって感覚くらいになったので4回くらいで慣れます。

今では習慣のようになってて、美容室行くとかそんなくらいの感じです。

ネイリストは大変

池袋では結構アニメコラボのお店だったり、芸人さんの展示会だったりがしょっちゅう開催されています。去年大ヒットした君の名は。のカフェだったり、夏にはサンシャインシティで、ゴジラのフェスがやっていたこともありました。子供の好きな特撮ヒーロー系のフェスも毎年開かれててその時期になると子供連れの親御さんたちで賑わいを見せます。

そんな中で、私は一人もくもくと仕事をしてるわけですけど、そういった流行ワードは知っておかないとお客さんの要望に対応ができないんですよ。ネイルとアニメってあまり接点ないようにも見えますけど、そんなイメージでって言ってくる方はいます。

残念ながらわかりませんは通用しませんからね、そういう時に(笑)

私は、シンプルな方がいいと思いますけどね、やりたがるんですよね。それ自体は個人の好みの問題なので別に私がどうこう言うことじゃないです。

ちなみにネイリストがお客さんがいない時お店の中で何をしているかというと、常に練習をしています。マネキンの指で新しいネイルの練習だったり、マネキンがない時は付け爪で作成したりしてます。

中には付け爪に施したものを見本として置いておくこともあります。仕上がりがわかりにくいネイルだったりすることもあるので参考用ですね。

ちなみにうちでは一回来店してくださった方にはカルテを用意して次に来店していただけた時に前回のネイル等をすぐ確認できるようにしています。

そうしないと好みが違うネイルをしてしまったり、前回と同じって言われた時にわからなくならないようにです。